« 上海中医学留学生活 368週目 | トップページ | 上海中医学留学生活 370週目 »

2019年9月23日 (月)

上海中医学留学生活 369週目

上海での中医学留学生活、369週間目です。
中医師国家試験が終わり、日本に一時帰国しています。

保育園の無料化バンザイ。
日本でも多く子連れを見るが、一緒にいるのはパパママ。

■ 保育園の無料化バンザイ

国の施策により、娘の通う保育園の費用が無料になった。
日本バンザイ!
本当に助かるよ。

■ 日本でも多く子連れを見るが、一緒にいるのはパパママ

自分が子供を持つと、世の中を見る目が変わる。
上海に渡ったころは「上海はどこを見ても子供ばかりだな、日本は少子化が進んでそんなことなかったのにな」と感じていたが、今回帰国してみると「日本も子供が多いな」と感じる。まぁ住む場所にもよるのだろうけれど。

でもそれ以上に強く感じたのは、日本はパパママが一緒に歩いているのに対し、上海はジジババが一緒のケースがめっちゃくちゃ多い、ということだ。
上海は日本以上に共働きの家庭が多いが、日本と異なるのはジジババが同居して孫の世話を見ているという点だ。
日本は核家族化が進んでいるので、なかなかそんな光景は見ない。
ジジババが同居することで家庭内の問題があったりするのだろうけれど、共働きのパパママにとっては有難い、という気持ちが強いのではないだろうか。

« 上海中医学留学生活 368週目 | トップページ | 上海中医学留学生活 370週目 »

01 留学生活定期報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上海中医学留学生活 368週目 | トップページ | 上海中医学留学生活 370週目 »

プロフィール

  • こんにちは。

    僕はコールセンターでオペレーション部門のマネジャーだった元サラリーマンです。2013年より上海で中医学を学んでいます。
    →2019年の医師試験に奇跡的に合格、晴れて中医師に!
    →就職活動を始めるも、中国ビザ規定では「経験2年以上でないとダメ」、新卒じゃダメじゃん
    →ある外資系クリニックに事務系何でも屋として拾ってもらう(いまココ)

    ⇒プロフィール詳細はこちら ⇒↓よりもっと過去のエントリーはこちら
無料ブログはココログ