« 上海中医学留学生活 366週目 | トップページ | 上海中医学留学生活 368週目 »

2019年9月 9日 (月)

上海中医学留学生活 367週目

上海での中医学留学生活、367週間目です。
中医師国家試験が終わり、日本に一時帰国しています。

娘の保育園が変わり、初登園に着いていく。
ラーメンを食べて脂っこくて老いたことを知る。

■ 娘の新保育園に着いていく

これまで娘が通っていた保育園の費用がかさむので、見直し。
新保育園の初登園に着いていった。
すごいテンションの高い園長先生に説明を受けた。
そのテンションの高さはさておき、設備はきれいだし保育士さんたちもみんな優しそうで安心。
頑張れ娘。

■ ラーメンが脂っこい

ヨメと娘が住む東京の家の近所にラーメン屋があった。
日本のラーメンを久しく食べていないのでワクワクしながら食べたら、脂っこくて胸ヤケした。
そうか、オレはもう若くないのか。

« 上海中医学留学生活 366週目 | トップページ | 上海中医学留学生活 368週目 »

01 留学生活定期報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上海中医学留学生活 366週目 | トップページ | 上海中医学留学生活 368週目 »

プロフィール

  • こんにちは。

    僕はコールセンターでオペレーション部門のマネジャーだった元サラリーマンです。2013年より上海で中医学を学んでいます。
    →2019年の医師試験に奇跡的に合格、晴れて中医師に!
    →就職活動を始めるも、中国ビザ規定では「経験2年以上でないとダメ」、新卒じゃダメじゃん
    →ある外資系クリニックに事務系何でも屋として拾ってもらう(いまココ)

    ⇒プロフィール詳細はこちら ⇒↓よりもっと過去のエントリーはこちら
無料ブログはココログ