« 上海中医学留学生活 42週目 | トップページ | 上海中医学留学生活 44週目 »

2013年6月17日 (月)

上海中医学留学生活 43週目

上海での中医学留学生活、43週間目です。

胃腸炎になって激しく下痢の日々。
おかげさまで2キロダイエットしました。
そんななかに光をさす、HSK6級合格の報!

■ 胃腸炎になる

この一週間は胃腸炎にひどく悩まされました。
火曜の朝に坂を転げ落ちるように下痢と吐き気、そして筋肉痛の症状が現れ学校を休みました。
水曜、木曜は回復したように思われたのだけれど、その後再発?、「今度は本気だよ」とでもいうかのような激しさの症状でした。

・発熱(普段発熱することなんてめったにないこの僕が!)
・水様便(ようは下痢)

頭痛と吐き気は大したことなく、ネックは下痢に不意に襲われるという点でした。
そのため病院に行くことがためらわれたのだけれど、家にいる分にはトイレの心配はないし、下痢以外の症状が控えめであることから、「寝込んでグッタリ」というレベルにはならなかったことが幸いでした。

それでも下痢と食事療法(絶食で2日すごした後におかゆだけ数日食べる)の結果、体重は2キロ減りました。
久しぶりに71キロ台の体重計を見て、「おおー」と感動。

ヨメも同日に発症?したのですが、幸い彼女は僕よりも早めに回復してくれました。

いやはや、あんなに激しく下痢をしたのは生涯初めてのような気がするな。
胃腸炎による下痢は胃液をともなって排出されるため、デリケートな肛門を炎症させるのだそうです。確かにお尻が痛くてつらかった・・・。

■ HSK6級に合格した

そんなわけで健康的にはまったくイケてない一週間だったのだけれど、朗報もありました。
それはHSK6級に合格していたこと!

先月の受験から1ヶ月が経ち、先行してオンラインで合否確認ができるのです。
受験番号をドキドキしながら入力しクリックし表示されたのは「合格」の結果!
しかも奨学金を獲得できるスコア水準もクリア!

聴力:67/100点
閲読:88/100
作文:76/100点
---------------
合計:231/300点

自信のなかった聴力、自信のあった閲読は、想像通りの配分に。
ちなみに合格ラインは180/300点です。

210点以上で奨学金10,000元を獲得することができます。
10,000元がどのような金額かというと・・・

・最近報道で発表された「上海の大学新卒平均給与」は4,800元
・上海中医薬大学学費の1年分は28,000元

僕はいまは仕事をしていない身分なので、このような家計の助けになるご褒美はありがたいですね。

***

胃腸炎のおかげでこの週はほかに面白い話もないのでした。
とほほ。

« 上海中医学留学生活 42週目 | トップページ | 上海中医学留学生活 44週目 »

01 留学生活定期報告」カテゴリの記事

コメント

元気かなと思っていましたが、胃腸炎とか。夫婦そろって大変でしたね。
そうか、ダイエットに効果があるとは知らなかった。
いよいよ9月から入学ですね。HSK6級合格おめでとう。賞金の一部でたまには豪華な外食を楽しんでください。エニーにもよろしく。

ご心配おかけしております・・・。
今はもう何の問題もないです。

「合格ありがとう」、ありがとう。
奨学金はあまり脂っこくないものを食べに行くよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海中医学留学生活 43週目:

« 上海中医学留学生活 42週目 | トップページ | 上海中医学留学生活 44週目 »

プロフィール

  • こんにちは。

    僕はコールセンターでオペレーション部門のマネジャーだった元サラリーマンです。2013年より上海で中医学を学んでいます。
    →2019年の医師試験に奇跡的に合格、晴れて中医師に!
    →就職活動を始めるも、中国ビザ規定では「経験2年以上でないとダメ」、新卒じゃダメじゃん
    →ある外資系クリニックに事務系何でも屋として拾ってもらう(いまココ)

    ⇒プロフィール詳細はこちら ⇒↓よりもっと過去のエントリーはこちら
無料ブログはココログ