« 上海中医学留学生活 13週目 | トップページ | HSK5級合格しました! ・・・と、『言語の学習、ゴールのないゲーム』 (Lang-8転載) »

2012年11月20日 (火)

医療に関連するキャリアとイノベーション(Lang-8転載)

僕の通う大学には、複数名の日本人学生がいます。
現役の学生で入学する人はいまのところ出会ったことがなく・・・おそらく現在在籍する中ではゼロ名・・・みんな社会人経験者です。
僕もそうですが、日本で医療に携わっていたような人は少なく、他業種からの転身者ばかり。

そんなある日、日本で医療業界でキャリアを積んできた人と知り合いました。
約束を取り付けて、いろいろとお話を伺いました。

今回のエントリーは、Lang-8向けに書いた中国語作文を和訳したものを掲載しています。

(以下、Lang-8に登録した中国語作文)

ある日、日本人学生に出会いました。彼女は上海中医薬大学の二年生の聴講生です。
ちょうど授業と授業の間の休み時間だったのであまり話す時間がありませんでした。
僕たちは昼食を一緒にとり、食事しながら自己紹介をしあいました。
それでも時間は足りませんでした。

別の日の午後、僕と聴講生と、そして別の日本人の友人・・・彼女もまた大学生・・・の3人で一緒にスターバックスに行きました。
今回も時間が足りなかったようです。僕らはスターバックスを出て近くのレストランに行って会話を再開、5時間もしゃべってしまいました。

彼女・・・最近知り合ったほうの彼女・・・は日本での経験を経て上海へ中医学を学びにやってきました。
彼女は日本で様々な自然療法に関係する仕事をし、あるいは学習をしてきた人です。たとえば、ドイツ由来のホメオパシーなど。
日本でのある医師のアドバイスを受けて、彼女は現在中医学に関心をもっています。
ホメオパシー以外にも寛恕はとても多くの知識を持っています。僕と友人はずっとうなずきながら話を聞いていました。
僕たちにとっては、彼女の話す話は新鮮であるだけでなくとても興味深いものだったんです。

彼女が現在学んでいるのは中医学です。でもいつの日か彼女の知識と中医学が連結し、そして社会をよりよくするイノベーションなサービスを生む、あるいはそんな存在になるでしょう。

一方、僕の場合は医療に関係するキャリアはありません。
僕のキャリアはビジネスにおけるオペレーションマネジメントだったけれど、でも心配はしていません。僕は、スティーブジョブスの「ドットとドットをいかにつなげるか」という話を信じています。いかに「ドット」をつなげるか、その方法を探せば、僕だってイノベーションを起こせるはずです。

« 上海中医学留学生活 13週目 | トップページ | HSK5級合格しました! ・・・と、『言語の学習、ゴールのないゲーム』 (Lang-8転載) »

04 キャリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療に関連するキャリアとイノベーション(Lang-8転載):

« 上海中医学留学生活 13週目 | トップページ | HSK5級合格しました! ・・・と、『言語の学習、ゴールのないゲーム』 (Lang-8転載) »

プロフィール

  • こんにちは。

    僕はコールセンターでオペレーション部門のマネジャーだった元サラリーマンです。2013年より上海で中医学を学んでいます。
    →2019年の医師試験に奇跡的に合格、晴れて中医師に!
    →就職活動を始めるも、中国ビザ規定では「経験2年以上でないとダメ」、新卒じゃダメじゃん
    →ある外資系クリニックに事務系何でも屋として拾ってもらう(いまココ)

    ⇒プロフィール詳細はこちら ⇒↓よりもっと過去のエントリーはこちら
無料ブログはココログ