« ゆううつな歯痛 05抜歯後の経過まとめ | トップページ | 上海に持ち込む荷物を整理する »

2012年8月17日 (金)

ゆううつな歯痛 06抜歯後の抜糸が終わった

あれやこれやと僕を悩ませた歯痛は、結局抜歯をもってひとまず終了となりました。
位置関係の問題で、親知らずも抜歯。
子供のとき以来の親知らず抜歯、その経過をレポートしていましたが今回は抜糸についてまとめました。

これまでの経緯はこちら

ゆううつな歯痛 01「原因不明」が「歯周病が原因」に変わった
ゆううつな歯痛 02ネットでの情報収集、複数人格の診察
ゆううつな歯痛 03再び歯痛、次は「歯冠破折」と「根尖性歯周炎」のコンボ
ゆううつな歯痛 04抜歯「当日~2日目までの経過」
ゆううつな歯痛 05抜歯後の経過まとめ

■ あっというまの抜糸終了

歯科医院へ到着。早速抜糸です。
麻酔などは行いません。消毒をしながら、ピンセットとはさみでチョキチョキスイスイと糸を抜いてアッという間に終了・・・。

痛みは全くなし。
糸を抜くときに「あっ、肉の中を糸が通っていくぅ~」とへんなキモチでした。

■ 食べ物がスポッとはまる

その後のランチで、久しぶりに抜糸した左側の奥歯を使って咀嚼します。
しかし、奥歯が足りないので、抜歯跡地に食べ物がスポッとはまります。
奥歯ですりきれないこのもどかしさ・・・。
食後のうがいやハミガキに気をつけないと、あっという間に歯垢のもとになりそうです。

ともあれ、これで国内での治療はひとまず終了。続いて右上8番の親知らずを抜歯する必要がありますが、こちらは上海での施術(自費治療 T_T)となります。

« ゆううつな歯痛 05抜歯後の経過まとめ | トップページ | 上海に持ち込む荷物を整理する »

【日本時代】05.その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆううつな歯痛 06抜歯後の抜糸が終わった:

« ゆううつな歯痛 05抜歯後の経過まとめ | トップページ | 上海に持ち込む荷物を整理する »

プロフィール

  • こんにちは。

    僕はコールセンターでオペレーション部門のマネジャーだった元サラリーマンです。2013年より上海で中医学を学んでいます。
    →2019年の医師試験に奇跡的に合格、晴れて中医師に!
    →就職活動を始めるも、中国ビザ規定では「経験2年以上でないとダメ」、新卒じゃダメじゃん
    →ある外資系クリニックに事務系何でも屋として拾ってもらう(いまココ)

    ⇒プロフィール詳細はこちら ⇒↓よりもっと過去のエントリーはこちら
無料ブログはココログ