« 国内の税金手続きあれこれ | トップページ | ゆううつな歯痛 06抜歯後の抜糸が終わった »

2012年8月17日 (金)

ゆううつな歯痛 05抜歯後の経過まとめ

前回のエントリーで、抜歯当日~2日目までの経過を書きました。

今回のエントリーは、抜歯前日までをレポート。
僕の場合は目立った痛みや腫れが見られませんでした。よかった!

これまでの経緯はこちら

ゆううつな歯痛 01「原因不明」が「歯周病が原因」に変わった
ゆううつな歯痛 02ネットでの情報収集、複数人格の診察
ゆううつな歯痛 03再び歯痛、次は「歯冠破折」と「根尖性歯周炎」のコンボ
ゆううつな歯痛 04抜歯「当日~2日目までの経過」

■ 3日目

起床。んー、ちょっと鈍痛を感じる?
鎮痛剤を飲むと、スッと引いていく。ロキソニン恐るべし。

今日は前橋へお墓参り。
特急電車でむしゃむしゃと昼食(抜歯していない右側で咀嚼)。
帰京後、東大Soclaの打ち上げに参加して、こちらでもケータリングをむしゃむしゃ。

帰宅し、歯磨きをして口内を確認します。
・・・あれ?左下の縫合の糸が緩んでいる?
それまで抜歯跡地に這うようにあった糸が、上方に半円を描いています。
また、頬側の歯茎に白い点々・・・膿袋がみられました。

ネットで調べてみると、案外そんなものらしいです。
念のため先生にメールをしてみると、問題ないであろうという返答。

布団に入った後、トクントクンという違和感(?)を感じます。
洗面台で唾液をはくと、赤い血が混じっていました。

■ 4日目

翌朝起きると、昨晩の出血は止まっていました。
今日もおでかけ。久しぶりに大学時代の知人とランチです。
リゾットをもくもくと食べます。
帰宅後、夕食もそれなりに食べます。

ハミガキをした後、なんとなく抜歯跡地にゴロゴロとした違和感。
唾液をはくと血が混じっています。ハミガキのときに刺激してしまったのかな?

この「違和感」、なんと表現すればいいのか・・・。
痛みや腫れではない。んー、しびれというか、なんというか。

■ 5日目

あいかわらず違和感はありますが、痛みは腫れはほぼありません。
出血は見られないようになっていましたが、ときおり口内に苦味を感じます。

食事中に気を抜くと左側に食べかすがたまります。
このころは強いうがいでも出血がないため、ガラガラと洗い流し・・・ているつもりですが、きっと取れていないんでしょうね。
肉眼では角度の問題でよく見えません。

■ 6日目

今日の昼食は家族と外食です。
生野菜をボリボリ食べました。右側の咀嚼が負担だったのか、あごの疲れだけでなく、右側奥歯の圧迫感?を強く感じました。

この日は左側首すじのリンパに張りを感じました。
風邪を引きかけているのか、それとも抜歯の影響なのか?

■ 7日目

昨日感じられた右側奥歯の圧迫感は軽減。
念のため硬いものを避けた食事としました。

■ 8日目 0816

抜歯後初めてのジョギングをしました。
まだまだ気温が高いこともあって軽く30分程度流す負荷。
しかし、かすかに左下への響きを感じました。「歯がないんだよ」という空洞感を感じます。

しかしジョグ後まで続くわけでもなく、それ以外は違和感のない生活でした。

« 国内の税金手続きあれこれ | トップページ | ゆううつな歯痛 06抜歯後の抜糸が終わった »

【日本時代】05.その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆううつな歯痛 05抜歯後の経過まとめ:

« 国内の税金手続きあれこれ | トップページ | ゆううつな歯痛 06抜歯後の抜糸が終わった »

プロフィール

  • こんにちは。

    僕はコールセンターでオペレーション部門のマネジャーだった元サラリーマンです。2013年より上海で中医学を学んでいます。
    →2019年の医師試験に奇跡的に合格、晴れて中医師に!
    →就職活動を始めるも、中国ビザ規定では「経験2年以上でないとダメ」、新卒じゃダメじゃん
    →ある外資系クリニックに事務系何でも屋として拾ってもらう(いまココ)

    ⇒プロフィール詳細はこちら ⇒↓よりもっと過去のエントリーはこちら
無料ブログはココログ