« ゆううつな歯痛 01「原因不明」が「歯周病が原因」に変わった | トップページ | ゆううつな歯痛 02ネットでの情報収集、複数人格の診察 »

2012年2月28日 (火)

村上春樹の小説の主人公への憧れ

ゆううつな歯痛が落ち着いたものの、痛みのトリガーとなるストレスがまだ気になる日々。
退職後は毎日ガリガリ中国語学習にあてていたことが、ストレスを高めていたようだ。

目標をもって望むことがモチベーションを高め、表面的には苦なく学習していたけれど、実はココロはダメージを負っていたようだった。そうはいっても、これまでのキャリアとは異なる道筋。プレッシャーがないわけがない。

そんなわけで、中国語学習は手を抜いてしばらくの間は休養にあてることにした。
積ん読解消も、自己啓発的なものではなく、小説などの、しかも気楽なものを選ぶことにした。

前から興味のあったiphoneゲームも買って、ダラダラとプレイしたり。
ショージキ、だらけすぎかな?とも思うけれど、応急処置をしただけの歯痛が落ち着いているところをみると、悪くないようだ。

今週になって、午前に近所のジムに通っている。昔から憧れだった「村上春樹の小説の主人公のような生活」に少し近づいたようで嬉しい。


さて、「村上春樹の小説の主人公」とはいかなるものか?

***

時間に余裕のある職業。
午前中に目を覚まし、ジムにいって汗を流す。マシンを使って筋トレし、そのあとはプールでゆっくりと一時間泳ぐ(プールで1時間も泳ぐスキルはないし、歯痛が心配なので刺激の少ないバイクをこぐ)。
シャワーを浴びたあとは、近所のカフェにいく。コーヒーをオーダーして、洋書のペーパーバックをたぐる。

ふと、そばに同じ小説を読む女性がいることに気づく。
「もしかして、あなたも『○○』を読んでいるんですか?」と声をかけると、女性は最初驚いた様子だった。
しかし徐々に話は弾む。「私の友達は、だれも知らないの。あなたって珍しいのよ」。
やがて「ねぇ、ここを出てドライブしましょうよ」とかなんとかいってアウディに乗って近所のホテルでセックスしたりする。

***

…なんてことになったらどーしよう\(^o^)/

もちろん、そうはならない。

残念だけれど、まぁ気楽ではある。
ストレスをためないことが大事なんだから、アウディがなくたってそのあとのチョメチョメがなくたって良いんだよね。
でも、気をつけないとトレーニングに没頭してしまうので危ない。
「筋肉をつけなきゃ!」と気が急いてしまうけれど、それでストレスがたまっては本末転倒だ。

そして僕はストレスをためないためにこんなバカな妄想をしながらマックの100円コーヒーをすするのでした。

« ゆううつな歯痛 01「原因不明」が「歯周病が原因」に変わった | トップページ | ゆううつな歯痛 02ネットでの情報収集、複数人格の診察 »

【日本時代】05.その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹の小説の主人公への憧れ:

« ゆううつな歯痛 01「原因不明」が「歯周病が原因」に変わった | トップページ | ゆううつな歯痛 02ネットでの情報収集、複数人格の診察 »

プロフィール

  • こんにちは。

    僕はコールセンターでオペレーション部門のマネジャーだった元サラリーマンです。2013年より上海で中医学を学んでいます。
    →2019年の医師試験に奇跡的に合格、晴れて中医師に!
    →就職活動を始めるも、中国ビザ規定では「経験2年以上でないとダメ」、新卒じゃダメじゃん
    →ある外資系クリニックに事務系何でも屋として拾ってもらう(いまココ)

    ⇒プロフィール詳細はこちら ⇒↓よりもっと過去のエントリーはこちら
無料ブログはココログ